たつやの株主優待&配当金・分配金で まったりライフ!

株主優待をまったり楽しんでいます ☆。.:*:・'゜★

ブログランキング参加  クリックお願いします! ⇒   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村     人気ブログランキング

トラットリア・アリオリ(クリレス株主優待)燻製メニューが特徴のイタリアン

トラットリア・アリオリ「クリレス(クリエイト・レストランツ・ホールディングス)株主優待」燻製メニューが特徴のイタリアン

2022年10月23日 土曜日

 

クリレス株主優待を利用しに、今まで行ったことのない店舗に行ってみた

トラットリア・アリオリ 秋葉原UDX

JR秋葉原 電気街出口から徒歩2~3分のUDXビル2F

 

金額単価が安目のお店で、気軽に立ち寄れるイメージ

 

注文

0.赤ワイン グラス 440円

1.シーザーサラダ 840円

2.燻製ローストビーフ 690円

3.ピザ 自家製ベーコンと燻製玉子のビスマルク 940円

4.パスタ フレッシュトマトとモッツァレラチーズのトマトソース 1090円

5.パスタ 自家製ベーコンのカルボナーラ タリアテッレ 1340円

f:id:tatsuya-kabuyu:20221023152640j:image
f:id:tatsuya-kabuyu:20221023152637j:image
f:id:tatsuya-kabuyu:20221023152653j:image
f:id:tatsuya-kabuyu:20221023152649j:image
f:id:tatsuya-kabuyu:20221023152657j:image
f:id:tatsuya-kabuyu:20221023152644j:image

 

感想

全般的にベーコンは厚みがあってボリューミィだが脂身が多目、カリッとした食感の方が好みなのでちょっと残念

燻製ローストビーフは、燻製の風味があまり感じられなかったが、お肉自体は柔らかくてとっても美味しかった

ピザの燻製玉子も燻製の風味があまり感じられなかったが、玉子のとろ~り感はグッド!

カルボナーラのソースがイマイチかな・・ パスタが平打ち麺なのは意外

トマトソースのパスタは、トマトソースたっぷりで美味しかった!!

ピザが美味しくない、大きさが小さく食感もイマイチ、この頃は優待で食べるピザがイマイチで残念なことが多い

 

リピートは無しかな(微妙)

クリレス株主優待で利用できる、美味しい店舗はたくさんあるので、あえてトラットリア・アリオリをリピートするメリットがないような

自宅から近いというメリットはあるが、やはり商品ラインナップが微妙

もしリピートすることがあれば、燻製メニューを色々と試してみたい

 

f:id:tatsuya-kabuyu:20221023153007j:image
f:id:tatsuya-kabuyu:20221023153004j:image

 

支払い

株主優待券5000円+自費340円

 


f:id:tatsuya-kabuyu:20221023152756j:image

 

くら寿司株主優待「くら寿司」ジョブチューンで番組史上初の10品全商品合格のお寿司を実食

くら寿司株主優待くら寿司」ジョブチューンで番組史上初の10品全商品合格のお寿司を実食

2022年11月19日 土曜日

 

ジョブチューンで番組史上初の10品全商品合格

くら寿司」は、2022年11月12日(土)に放送されたTBS系テレビ番組「ジョブチューン」にて、番組史上初の10品全商品合格を獲得という快挙を達成

 

 

その「くら寿司」のお寿司を株主優待を使ってお得に食べに行ってみた

 

何と現実は、、販売期間が短いものも多いらしく、メニュー画面を隅から隅まで何回も探したが無いもの多数

帰宅後に調べてみると、11/17までという限定メニューが多かったらしい

つまり定番メニュー以外は期間限定販売で、いつでも食べられる訳ではない

TVを詳しく見ていなかったし、知らなかった! 後の祭り、それならもう少し早く行けばよかったと猛反省!

10品全部食べたかったのに(泣;)!

 

ジョブチューンにて、合格となったメニューは以下の10皿全て!中でも定番メニューのビントロは満場一致の合格!

 

1位:天然みなみまぐろ上赤身
2位:ビントロ
3位:まぐろユッケ軍艦
4位:絶品手巻き極上いくら三種
5位:焼きほたて手巻き
6位:あぶり明太えびチーズ
7位:とらふぐ食べ比べ
8位:キャベツニザダイ
9位:たまご焼き
10位:アスリートかんぱち

 

下記の価格は、一般のくら寿司価格で、当方が行くスカイツリー前店は、都心型店舗の中でも最高価格店舗 ためこの価格より高い価格になっている

都心型店舗の中でも最高価格店舗の価格:115円⇒132円 165円⇒190円

 

 

注文内容

結局、ジョブチューンメニューの中で注文できたのは

9位:たまご焼き

6位:あぶり明太えびチーズ

3位:まぐろユッケ軍艦

2位:ビントロ

 の4品目のみ

f:id:tatsuya-kabuyu:20221120215113j:image
f:id:tatsuya-kabuyu:20221120215106j:image
f:id:tatsuya-kabuyu:20221120215109j:image
f:id:tatsuya-kabuyu:20221120215116j:image

 

「1位:天然みなみまぐろ上赤身」については、販売中のはずだがメニューから完全同一名称のまぐろが探せず、類似名称のまぐろはいくつかあったが、同一か否か不明だったためトライせず

という残念な結果に

 

でも、今回注文して食べたお寿司自体は、どれも美味しかった

個人的には、

3位:まぐろユッケ軍艦

2位:ビントロ

の2品は、コスパ最高で、とっても美味しい

とくにユッケの味付けは、癖になりそうな美味しさ

ビントロは、口当たり滑らかで美味しい❗️

 

これらは定番メニューなので、毎回複数皿食べたいメニューだ!!

 

9位:たまご焼き

たまご焼きは、甘過ぎず、出汁が優しい素直な味で、食べ易く何個でも食べられそう

6位:あぶり明太えびチーズ

チーズも明太子も味が濃厚で、こってり系、とっても美味しい

 

その他の注文

記入額は一般店舗価格:都市型最高価格店舗では115円⇒132円 165円⇒190円

 

大切りはまち 165円

f:id:tatsuya-kabuyu:20221120215235j:image

 

はまち 115円
f:id:tatsuya-kabuyu:20221120215250j:image

 

あじ 115円
f:id:tatsuya-kabuyu:20221120215231j:image

 

真いわし 115円
f:id:tatsuya-kabuyu:20221120215247j:image

 

えび 115円
f:id:tatsuya-kabuyu:20221120215238j:image

 

生えび 115円
f:id:tatsuya-kabuyu:20221120215244j:image

 

肉厚とろ 〆さば 115円

f:id:tatsuya-kabuyu:20221120221905j:image

 

極み熟成 まぐろ 115円
f:id:tatsuya-kabuyu:20221120215256j:image

 

極み熟成 漬けまぐろ 115円
f:id:tatsuya-kabuyu:20221120215253j:image

 

ねぎまぐろ軍艦 115円
f:id:tatsuya-kabuyu:20221120215241j:image

 

海鮮軍艦 115円

f:id:tatsuya-kabuyu:20221120221942j:image

 

以上の今回食した最安値価格帯のネタでも十分に美味しいので、大満足!!

 

ビッくらポンにチャレンジして、21皿(5皿で1回抽選)で1回あたり

 

f:id:tatsuya-kabuyu:20221120215330j:image
f:id:tatsuya-kabuyu:20221120215334j:image

 

支払い

会計は21皿で3004円

株主優待券で1500円+自費で1504円

 

 

前回くら寿司を利用した時の記事は ⇒こちら

 

くら寿司の株主優待券を取得した記事は ⇒こちら

 

忘備録:

EPARK事前予約で、到着したら受付・チェックインして待つ

今回は発券してから15分程度も待たされた

自動音声で予約番号を呼ばれたら、発券装置から発券すると、テーブル案内票が出力され、そのテーブル番号へ着席

f:id:tatsuya-kabuyu:20221120223224j:image
f:id:tatsuya-kabuyu:20221120223227j:image

 

 

会計はセルフレジ利用

テーブル案内票を持ってセルフレジへ行き、案内票のQRコードを読ませる

株主優待券もセルフレジで、利用枚数を指定してQRコードを読ませて簡単支払い

残額の支払いは、クレカや楽天ポイント、現金でも支払い可能

 

ルフレジは迷うことなく、簡単操作可能

 

株主優待は、1000円以上で1000円毎に500円優待券が1枚利用可

食事中は現在までの料金が分からないと、1000円単位に調整ができない

かっぱ寿司は、現在の料金が一発でパネル表示されるが、くら寿司はパネルで[会計へ進む]から会計直前画面まで進めて初めて料金が判明する

今回も2900円程度で一度会計へ進めてしまい、やべえ、3000円まであと一皿注文しなければ、、、と、キャンセルして、最初に戻って、追加で一皿注文して3004円に

3000円超過で安心して会計へ進んだ

パネル画面から会計へ進めないと料金が判明しないので、ちょっと不便

 

「あたり」が出てビッくらポンDXチャレンジ

大当たりになり、カプセルが2個もらえた

大人には不要な中身で、ちょっと残念!!

 

相方は、ぜったい「かっぱ寿司」よりくら寿司の方がネタが大きく新鮮だよねというコメント

確かにネタは全般的に大きいような気がする

 かっぱ寿司の記事は ⇒こちら

 

相方はくら寿司の方が好きというが、株主優待的には、くら寿司は割引券相当で、我が家はコロワイド系の優待ポイントが溢れているので、かっぱ寿司に行かざるを得ない

2名なら、くら寿司は自費で1500円、かっぱ寿司ならば自費0円で、ほぼ同じ量を食べることができるので、1500円を高いと感じるか否か・・・

当方は、かっぱ寿司も美味しいので大好き

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー & お問い合わせ